2018年09月23日

新巻竹林保守管理

パノラマ 2.JPG
日時 9月23日(日)晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻地所
内容 今年新たに萌芽した竹林管理
参加状況 FG21会員5名
コメント  久しぶりの天候に東吾妻町新巻地所の竹林保守管理の作業ができた。ただ今回参加者は5名と少なくあと5名ほどの人が出てくれていたらこの竹林の保守管理は完成しただろうに・・・ 参加者はベテラン揃いの熟練者で有る。ある人はチェンソーで、ある人は刈払い機で、私は手鋸で急斜面の若竹を切り取った。皆伐後6月末までは若竹の萌芽がなく一抹の心配はしたが1m切が竹の地下茎を枯らしたかと思っていたが残念ながら一抹の心配が当たり、我先にこの山の主はこの竹だといわんばかりに争って萌芽してきた。1m切で地下茎が枯れたものもあるが皆伐で地表が太陽にあたり光合成が地下茎に活発化して若竹の促進を図ったものと思われる。(負け犬も理論か)あと1年竹の保守管理をすれば地下茎を枯らすことができるか? FG21と地下茎の戦いか、そして自然界はゆっくりしかも確実に回転しているようだ。作業は終日行われて、帰りにはあがつま温泉桔梗館で疲れと汗と気持ちを癒してくれた。今週の週末に予定の作業ができるかと自問自答を繰り返し帰路に就いた。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年09月22日

道路にはみ出した雑木の処理及び竹馬用竹の伐採

CIMG5262.JPG
日時 9月22日(土)晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻、大戸の2ケ所
内容 新巻=道路清掃・大戸=竹馬用竹の伐採
参加者 FG21会員9名(新巻=5名・大戸=4名)
コメント  今日は彼岸、個人を偲びたいのだが珍しく雨に心配なく作業ができそうだ。
今日の作業は2班に分かれて道路にはみ出した雑木の整理と10月から企業の森の応援イベントがある。イベントを盛り上げるため10年来竹馬を会場でこしらえて販売している。売上金は全て主催者側や群馬緑化推進委員会に寄付をしている。今年も天候異変に苦しみ大幅なスケジュールの変更しながらここまで来た。これからは天候が回復してスケジュール通りできればと祈りながら頑張っていきたい。
 道路灌木整理班は道路に覆いかぶさっている.灌木や雑草を刈りはらう作業だが雑草は4−5mの高台から下の道路に向かって自分の存在感を誇示している。雪でも降れば雪を味方に人を寄せ付けないほど威張っているのではないか。安全に配慮して作業を進めた。作業終了後さっぱりとした景観が戻り安心して通行できるようになる。“めでたしめでたし”
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年09月16日

川戸竹林保守作業

CIMG5131.JPG
日時 9月16日(日)曇りのち晴れ
場所 東吾妻町川戸地内
内容 若竹の伐採
参加者 FG21会員10名
コメント  4月以降雨や猛暑その上台風などの影響で貴重な時間が無駄に終わっている。昨日も終日小雨で、作業は中止した。地球は後戻りができないほど温暖化の影響が色濃くなっている。世界の指導者は自分の国だけよければいいという風緒になっており、何かがあれば・・・ファーストの言葉が連呼している。温暖化も一つだがいろいろ困ったことになっている。
 幸い今日は、天候に恵まれて作業は、順調に推移している。川戸の若竹の保守作業は7月頃突如一斉に芽を吹き、伸びてきた柔らかい竹の駆除だが刈り取るのが急峻な土地だけに苦労する。苦労は、刈払い機をもって急峻な山肌を登ったり、下ったりする体力の勝負もある。しかし、わがFG21の会員は、そんなことで泣き言を言わない人たちだ。見上げたものだ。昨日は雨も降ったことから気温は下がって秋の気配がしたが、天候が回復すると汗がしたたり落ちる。暑い汗が目に入り暑さを大幅に感じるがこの地にも社があり、裏手に回れば木陰もあり風がよく通る涼しい場所もある。“一福一福しながら“
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年09月09日

林道北榛名山線保守整備

CIMG5069.JPG
日時 8月26日(日)晴れ、9月1日(土)曇り、9月8日(土)雨9月9日(日)曇り
場所 東吾妻町 泉沢 地内
作業内容 3,000M*1m*2(両側)=6,000M2の下草刈り
参加人員 26日9名、1日9名、8日12名、9日9名=総勢39名
コメント 6,000m2の草刈は、天候がよければ2日間で仕上げる。しかし日本列島秋雨前線、台風22号で関西空港では滑走路が海水につかる。関空の連絡橋が台風のためタンカーが流され連絡橋に激突する。関空が陸の孤島となり3,000人が閉じ込められて大騒ぎをしている。幸い群馬では2日のところ4日係る程度の影響を受けたにすぎないが。この程度の影響ならば良しとしなければならないのが今年の異常気象だ。アメリカもハリケーンーで100万の人に避難勧告している。地球温暖化は確実に忍び寄っていることが肌で感じるようになった。我々が行っている森林整備は温暖化に少しでも貢献できているだろうか。
 8月26日初日は、作業に適したさわやかな気象条件に恵まれて快調に進捗した。
 9月1日2日目もあと300m前後を残すのみので、まずまずの進捗で仕上げていった。
9月8日作業を開始してまもなく小雨が降りだした。その後、本降りとなる。参加者は全員ずぶぬれで寒さを感じるほどになったが誰も泣き言を言わない。あと少しだがこれ以上の作業は体に応えるようになりやむなく中止とする。
9月9日刈残した作業を1時間程度行い、ブロワーで清掃班を残して新巻の竹林に移動した。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年08月28日

株式会社かんぽ生命保険2018年度助成金贈呈式

日時 8月28日(火)14:00
場所 カンポ保険高崎支店        上毛新聞 8月29日掲載より
かんぽ贈呈式-2.jpg
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録