2019年12月07日

植栗の竹林伐採作業

IMG_1757.JPG
日時 12月7日(土)、8日(日)両日とも晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町 植栗地内
内容 竹林皆伐作業
参加状況 7日=9名・8日=6名
コメント  チッパ機が故障のため、参加者全員が藪化した真竹の伐倒にかかった。ある人は小型のチェンソーで襲い掛かってくるような竹林内で真竹と格闘している。ある人は手鎌で真竹を切っている。観察しているとチェンソーで切る方が早いのだがエンジンをかけたりキッタリしている時間に手間取っている。その点手鎌は竹を切る動作に素早く対応しているが竹が太くて大きなものに、苦戦を強いられている。強いて言うならばやはりチェンソーに軍配を上げざるを得ない。其れどれに1長い1短があるようだ。参加者全員がチェンソーと手鎌を駆使して藪化した真竹に挑戦している。さすがの藪化した竹も、FG21の会員にかかれば目に見えて竹が倒れていく。しかし倒れた竹は空洞の部分が多く嵩が大きい。
倒れた竹を畑に持ち込んでいるが広い農地もみるみるいっぱいに狭くなってきた。倒れている竹にはポーラス竹炭に焼けばいい土壌改良材が作れるのにと思いながら竹を切って切って竹と飽くなき戦いを繰り広げている。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2019年12月01日

竹林保守管理

パノラマ 2.JPG
日時 12月1日(日)・3日(火)・4日(水)3日間晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻地内
内容 27年以降皆伐してきた竹林の保守
参加状況 FG21会員 1日5名・3日4名・5日5名
コメント  この地新巻の竹林保守管理作業は11月初めにも行っているが急な斜面と一昨年に後工程を考えないで切り捨て間伐を行なったため保守管理に時間がかかった。参加人員が多く来てもらえるなら11月初めに行ったようにポーラス竹炭の製造も考えたのだが・・・しかし真竹の生命力の強さに思い知らされた。切っても切っても根ざすことがない生命力(真竹を根絶するには若竹を毎年切って7年はかかる)。
 ポーラス竹炭の代わりにチッパー機を導入して竹材の減量も行った。しかし初日の1日の終了間近かにチッパー機が故障するハプニングに会い難条件が重なってなんと新巻のこの山だけで5日にもかかった。山の作業は見える成果がある。若竹の保守管理作業を終えると一昨年皆伐作業終えた時のように美しい光景が見えだした。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2019年11月16日

植栗真竹の皆伐作業

IMG_1614.JPG
日時 11月16日晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町 植栗地所 0.11Ha
内容 真竹の伐採と竹材の粉砕
参加状況 FG21会員9名
コメント 東吾妻町は群馬県の北毛地帯だ。真田丸で有名になった岩櫃城のふもとにある。農業人口の減少にあり、いたるところに小さな面積だが放置竹林が目立つ。われわれFG21のメンバーでこの藪化した竹林の皆伐作業を行っている。これまで行ってきた竹林の伐採現場では急峻な場所が多かったが今回は平らな地で比較的にやりやすい。今日の作業は第2回目にあたる。伐採作業は順調に進捗している。竹材も粉砕して減量するならもったいないほど立派な竹材だ。しかし作業場所から持ち出すことには苦になる。竹材は経済的価値がほとんどない現状では減量化するための選択肢が少なく今回は粉砕しかないかと思う。粉砕するためにチッパ機は、轟音を上げて頑張っている。次から次と伐倒されてくる真竹と対峙しながら、チップは出来上がる。真竹の伐倒したところは急に明るくなり天神さまが珍座しているのが見える。古墳と思われる小山の上から天神さまは我々の作業を見ている。天神さまの周りの竹もなくなりさっぱりしてきて我々に礼を言っているかのようだ。今月も残り少ないがあと来週も予定している。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2019年11月10日

イオン美化活動

日時 11月10日晴れ8:00〜10:00
内容 高崎イオン周辺地ゴミ拾い
参加状況 高崎イオン関連会社多数 FG21から5名参加
コメント  イオンモール高崎の美化活動が、関連会社・団体等多数が参加して開催された。当日の朝は、冷込みが強かったが、開会式、ラジオ体操等を経てゴミ拾いに出発するころにはさわやかな気温になった。FG21の担当区域はイオンモール西側のEコース。ゴミ収集袋を各自持ち、ゆっくり歩きながらゴミを拾う。大きな物はないがタバコの吸いから、菓子の袋なぞ歩道や植え込みに結構落ちていた。
 群馬県の家庭ごみ排出量は多く、全国ワースト3に恒に入っている劣等生である。家庭ゴミもゴミのポイ捨ても一人一人が注意して減らしていきたいものだ。
 各コースともゴミ拾い終了後、ゴミ分別をしてかいさんとなった。(市村良平)
posted by fg21 at 13:40| Comment(0) | 活動の記録