2021年05月04日

新情報  全県 警戒度4

5月4日 上毛新聞によると(群馬県は)新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は3日、独自運用している警戒度を、4日から県内全域の35市町村で最も深刻な(警戒度)4に引き上げることを聞けた。県によると4月27日〜今月3日の1日当たり新規感染者数の平均は68.9人で前週(37.1人)の約2倍。感染力が強いとされる変異株「N501Y」は、同日までに累計117人の感染が判明している。
感染度4での要請内容
県民 不要不急の外出自粛、生活物資の買い出しや通勤、通院など、日常生活に必要な外出を除く。
酒類を提供する飲食店など
 8~21日午後8時〜午前5時の営業を自粛。店の規模、売り上げに応じて協力金を支給する。
県立学校の部活活動
 全国規模の大会につながるものを除き、対外試合は自粛。校内の部活動は感染リスクの低い活動のみ実施可能。
posted by fg21 at 13:31| Comment(0) | 日記

2021年05月03日

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく警戒度及び要請について(依頼)

関係各位様
群馬県知事 山本一太
平素から県行政の推進に御理解と御協力を賜り、深く感謝を申し上げます。さて、令和3年5月3日(月)に開催しました、第44回群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、別添のとおり、群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改版)」に基づく要請(5月4日(火)以降)を行うことを決定しました。
つきましては、県民及び事業者の皆様に対し、群馬県「社会経済活動再開に向けたガイ
ドライン(改訂版)」に基づく要請を行いますので、貴団体におかれましては、貴下会員
や関係者等に対し各種広報・連絡手段を通じて周知いただきますようお願いします。
前回(5月1日(土)以降)要請からの変更点−
(1)ガイドライン警戒度の変更    警戒度「4」:35市町村
(2)外出・県外移動について
・生活に必要な場合を除き、不要不急の外出を自粛することを要請(特に、午後8
時以降の外出については極力控える)・県外との不要不急の往来は自粛することを要請
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年10月25日

企業の森受け入れ準備

IMG_3094.JPG
日時 10月25日 晴れ 8:30〜12:00
場所 高崎市吉井町奥平
内容 駐車場+竹置き場の整備、サツマイモ堀
参加状況 FG21会員13名+家族4名
コメント  昨日に続き晴天の下でトーマツの森整備が行われた。2日続きで晴天の下で作業ができる幸せをかみしめていた。それほど10月の選考は不順でした。作業は2班に分かれて1班は駐車場を行う。もう一班は孟宗竹を切った後、竹材の置き場として借用している畑である。この置き場は、今年の4月に借用できることになったがコロナ禍の為中止となり空き地となり、夏を過ごしたため背丈ほどの雑草が生い茂りこのままでは使用できなくなるかと懸念から下刈作業を行った。今年トーマツの森は東京からコロナ禍の為トーマツの森は寂しくなっているが企業の森として来春の為にも下刈作業を行った。
 アトラクションとして、社員が秋の収穫祭としてサツマイモ堀を行う予定であるがトーマツの社員が来れないためわれわれが芋ほりを楽しんだ。春に竹炭=土壌改良剤として蒔いた成果も見たかったためでもある。施主等松信夫氏がレクチャーの後芋鍼を始めた。サツマイモは多きく成長しており、竹炭の効果は抜群であったものと確信をした。参加者は、おいしいサツマイモを腹いっしょににに食べることだろう。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 日記