2023年10月18日

企業支援事業

PA181145.JPG
会 場 吉井町「トーマツの森」
日 時 令和5年10月18日(水) 12:00 〜 15:30 (FGは8:30〜)
内 容 竹林整備及びサツマイモ掘り体験
参加状況 有限責任監査法人トーマツ50名(お子様3名含む),
     ご来賓 高崎安中振興局西部環境森林事務所中村係長様 FG21  11名
コメント この森は平成21年に監査法人の創立40周年を記念して創始者の等松農夫蔵先生のゆかりの地である吉井町で「トーマツの森」として森林整備の活動している。毎年春秋に活動され今回で24回目となります。FG21はトーマツ様からFGの活動にご理解ご支援をいただいている関係から「トーマツの森」当初から協力させて頂いています。
今回も皆様が到着される前に駐車場の下草狩りや竹林の状況確認そしてサツマイモ畑の
環境整備をして皆様を迎えました。開会式では主催者挨拶,ご来賓の挨拶が行われFG21の
安藤副理事長が作業手順書や準備体操を指導して5班にグループ分けされ竹林に向かいました。作業現場は急斜面で足場が悪く悪戦苦闘でした。切り出された竹材はチッパー機で
粉砕されその地響き音にビックリされていました。竹林整備の記念として花瓶,コップ,足踏みなど各自が工夫して持ち帰りました。そしてサツマイモ畑に移動しました。サツマイモの品種は紅アズマで300本植えられたそうです。今年はサツマイモの病気がまん延しましたが地主の等松直夫様が皆様のご期待に添える様一生懸命に手入れをされたそうです。お陰様で各自が立派なサツマイモを袋一杯に詰め持ち帰りました。今日は夏日の様な陽気で竹林整備,サツマイモ掘り体験に汗を流し終始笑顔が絶えませんでした。バスは今日1日楽しく感動を胸に別れを惜しみつつ東京に向けて帰路に着かれました。
                             文責 本間行夫
posted by fg21 at 13:46| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: