2021年01月16日

多面的事業IN観音山

IMG_3774.JPG
日時 1月16日(土)晴れ17日(日)晴れ両日とも8:30〜
場所 高崎市観音山丘陵
内容 篠刈と蔓切り 9.4Ha
参加者 両日とも11名計22名参加する
コメント 今日は13日実施した場所を変えて丸山団地側から作業を開始した。この場所には数年前スギ材を切り出し運搬した作業道がある。下の沢まで150Mぐらい降りてゆかねばならないがこの作業道は上り下りには重宝だ。今日も参加者11名を3班に分かれて作業が進められた。そのうちの1班に大変のことが起きた。作業中に刈払い機のエンジン音にびっくりしたのかイノシシが作業員の2,3メートル所を横切って山の奥深いところに逃げて行ったとのこと。もしも子ずれのイノシシならば立ち向かうかもしれないため重大事故になったかもしれない。幸いイノシシが自ら逃げてくれていたので怪我もなく笑い話ですんだが。こんなに近く、人通りもある場所にイノシシがいたとはびっくりだ。有害獣がすぐそばにいる証だ。作業は蔓切りもあり、蔓が成長すれば巻きつき締められて木が枯れる。そんな見本がこの観音山の丘陵には至る所にみられる。下の写真の通り桜の木が何本もの蔓に絡まれて枯れている。さど痛かったことだろう。遅かったが切っておいたから蘇生してほしいものだ。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: