2020年04月04日

トーマツの森受け入れ準備

IMG_2271.JPG
日時 4月4日(土)晴れ8:30〜11:00
場所 高崎吉井町 トーマツの森
内容 伐採後の竹の置き場所確保整備
参加状況 FG21会員8名
コメント  日本列島は、コロナウイルスで席捲せれている。イベントや10名以上の会合の自粛が叫ばれている。東京からトーマツの社員が50名ほど来るトーマツの森整備はトーマツ社内でも人気のイベントなのだが目に見えない敵との戦いの為4月18日のトーマツの森整備は、中止になった。20年度最初のイベントなのだが中止は致し方ない。
 トーマツの社員に代わりFG21会員が午前中の簡単な作業であることから受け入れ準備作業を実施した。この地は、耕作放棄して数年たっている0.1Haぐらいの畑地だ。この地の前に孟宗竹が我が物顔をして存在感を示している。群馬県では竹といえば真竹が8割を占有しているため物珍しい。皆伐作業がこれから3年、春秋2回で実施してゆきたい。
今秋トーマツの社員がきたら竹の密度状態から本数を割り出しておよその本数を出してみてから伐採に取り掛かる予定だ。また、伐採した竹材を循環型資源化していく過程を学んでほしいと思う。今秋コロナウイルスが沈静化して作業ができればいいのだが。“待ち遠しい“
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: