2019年12月07日

植栗の竹林伐採作業

IMG_1757.JPG
日時 12月7日(土)、8日(日)両日とも晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町 植栗地内
内容 竹林皆伐作業
参加状況 7日=9名・8日=6名
コメント  チッパ機が故障のため、参加者全員が藪化した真竹の伐倒にかかった。ある人は小型のチェンソーで襲い掛かってくるような竹林内で真竹と格闘している。ある人は手鎌で真竹を切っている。観察しているとチェンソーで切る方が早いのだがエンジンをかけたりキッタリしている時間に手間取っている。その点手鎌は竹を切る動作に素早く対応しているが竹が太くて大きなものに、苦戦を強いられている。強いて言うならばやはりチェンソーに軍配を上げざるを得ない。其れどれに1長い1短があるようだ。参加者全員がチェンソーと手鎌を駆使して藪化した真竹に挑戦している。さすがの藪化した竹も、FG21の会員にかかれば目に見えて竹が倒れていく。しかし倒れた竹は空洞の部分が多く嵩が大きい。
倒れた竹を畑に持ち込んでいるが広い農地もみるみるいっぱいに狭くなってきた。倒れている竹にはポーラス竹炭に焼けばいい土壌改良材が作れるのにと思いながら竹を切って切って竹と飽くなき戦いを繰り広げている。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: