2019年11月09日

真竹の皆伐作業(植栗地内)

IMG_1569.JPG
日時 11月9日(土)8:30〜15:00
場所 東吾妻町植栗地内
内容 真竹の皆伐作業と粉砕
参加状況 FG21会員9名
コメント  今日明日とも天気はいいらしい。11月に入っても夏日があったり、台風の発生も遅くまであり、日本近海では異常に海水温度が高いらしい。11月の中旬に入り、やっと天候が落ち着いてきた。植栗地内の今回の竹林は拡大竹林といい、放置すれば畑に拡大する。竹林伐採を進めていくと地形から古墳らしい。地元の人はこの古墳に天神さまを祭っている。この作業を行うにあたり参加者の駐車場が確保できず詰め込みの道を無理やり駐車場にしている。朝の詰込み時は前進の為問題がないが帰り時、はば2Mの道路幅の為ひやひやしながらバックで公道まで出る。途中S字型カーブがあり車輪を落とす可能性がある。今回は、今までの竹林作業に比べ平地の為比較的に楽である。ただ伐採した竹材をポーラス竹炭にするための水がないことから竹炭にできず全てチッパー機で粉砕しなければならない。真竹の有効利用ができずもったいない、残念だ。作業の進捗状況は快調そのものである。大勢の参加者を得れば駐車場で悩まなければならない。竹林の皆伐作業は早くお終りにしたい。条件のいい作業はなかなか巡り合わない。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: