2019年08月19日

高校生による林業体験教室

IMG_0984.JPG
日時 8月19日(月)8:30〜12:00
場所 富士見町 赤城青少年交流の家
内容 10年前の先輩たちが植えた植樹の下草刈り
参加者 前橋工業高校 生徒38名引率先生5名 FG21会員8名 その他3名計54名
準備作業 8月17日(土)FG21会員7名、赤城自然塾1、南麗森林組合1名その他1名
コメント  真夏の太陽が燦燦と降り注ぐこの時期、高校生による下刈作業が行われた。
10数年前に前工の先輩たちが植樹した樹々の下刈だ。当時植えた木々も立派に成長して実がなっている。(今回行われた下刈作業の前に準備作業が17日(土)にFG21を始め赤城自然塾やその他の人が寄って準備作業も行われている。篠や笹が背丈以上に伸びていた)
工業高校の生徒でもある為に下刈機を持ち込でもストレーションを行った。操作はさすが工業高校生らしくすぐ機械にもなれ上手に取り扱っている。来季以降関係者とも相談の上取り入れていきたいと思う。作業はさすがに若い人の力だ。作業の進捗率は目覚ましい。みるみる刈払い、赤城青少年交流の家の山の景観が一変した。今回もう一つの救急班を設置してこれから暴れるだろうハチ対策、怪我の応急処置ができるように女性の会員による後方支援を実施した。今回の作業でハチに刺された人2人出たが救急班の人の応急処置が施された。経過はどのようになったか?何もしなくても汗が噴き出てくるこの時期良い夏の思い出になってくれたら嬉しいのだが
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: