2019年07月27日

林道上野線除草作業

IMG_0820.JPG
日時 7月27日(土)8:30〜
場所 東吾妻町原町
内容 下草刈り
参加状況 FG21会員7名
コメント  昨年も記載しましたが林道とは林産物の集材のためにあけられた道だとばかり思っていたが立派なライフラインとしての役割もある。林道上野線は間違いなく町と集落を結ぶ地元住民にとって重要なライフレインだ。
 基点から終点まで1,500m、集落から町までの近道になる幹線道路にもなりうるのだ。放置状態では、治安上物騒な場所だが周りの下草を刈り、美しくしてやれば一人また一人とこの道を利用することになるだろう。そのためには、林道の下刈りが重要な役目をする。この日は台風崩れで雨が予想されたのが、我々の熱意が天に届いたのか作業前には昨夜来からの雨もやみ、作業条件ではいい環境になった。昨夜は雨が降ったので蒸し暑いが夏場の作業条件ではいい方である。その成果は、7人の参加者で作業を行い、終礼時には全線刈りこんだ。作業は若干遅くまで実施した結果だ。終礼時には、待ちきれないとばかり大粒の雨が降ってきたが雨に濡れなく全員帰宅することができた。お見事・お見事であう。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: