2019年03月12日

ポーラス竹炭製造(第2弾)

CIMG6428.JPG
日時 3月12日(火)晴れ13日晴れ8:30〜15:00両日とも風は1.0m/s以下でした。
場所 東吾妻町 小泉
内容 大小2台の炭之助で竹炭(ぽーラス竹炭)製造
参加状況 12日4名・13日4名
コメント 参加者は4名、この4名で大小2台の炭之助を使い竹炭作った。最小人員4名で初の試みである、これも一つの体験か。10日焼いた炭を見るのが楽しみに朝1番で来てみると、大きい方の炭化炉がくすぶっており、炭は大半灰になってしまった。10日(日曜日)は完全消火するまで放水を続けていたつもりであったが。しかも昨日(11日)は午前中雨が降り、たとえ残り火があっても雨水で消火できるものと思っていたが甘かった。後日のためにいい教訓の一つである。小型の炭化炉は立派な竹炭が出来上がっていた。12日は9:30ごろ2つの炭之助に点火して12:30ごろ放水、13:20ごろから竹炭を土嚢に小分けして帰る。大きい方は51袋、小さい方が14袋収穫したが約3時間焼いた。13日も炭焼くのに絶好の日和となる。しかし、午後は風が出てきたので午前中炭焼をして終了した。これまで4日間炭焼をしてきたが伐採した竹材は目に見えて減量していない。次回16日、17日で残りの竹材を炭にできるか、もしできない場合はT社にお願いして処分してもらうことになるのか。何としてでも我々の手でこれらの竹材を竹炭にしたい。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: