2018年11月17日

富士通の森応援

CIMG5804.JPG
日時 11月17日(土)快晴8:00〜12:00
場所 前橋嶺公園
内容 富士通フロンテックシステムズ
参加状況 富士通社員34名、FG21会員5名
コメント  快晴に恵まれて富士通フロンテックシステムズ社員34名が嶺公園にある富士通の森で森林整備を行った。FG21会員5名(予定6名)が安全・安心に作業ができるよう見守った。富士通の森で森林整備は、下刈機を使用して行う唯一の団体だ。この森を始めてから10年になる。当初より森林整備は下刈機の仕様で行っている。今回参加者を5班に分け手鎌長鎌班を2班23名で構成する。刈払い機班は、3班に分け11名で作業を行った。下刈機班の中では、社長も前前回より下刈機を使い、陣頭指揮にあたっている。社長は、慣れた手つきで器具の操縦を行い、受持ちテリトリーを終え刈残している別の班まで応援に駆け付けるほど手慣れた操縦だ。手鎌・長鎌班は、受持ちの場所を多くの人員で行った結果、予定をはるかに超えて終わった。予定になかったところに移動をして作業場所を広げ、全員が気持ちのいい汗を流している。公園でウォキングしている人から感謝の言葉を聞き作業が盛り上がるなど笑い声や、エンジンの快活な音が木霊していた。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: