2018年11月11日

わたらせ森と木の祭

CIMG5758.JPG
日時 11月11日(日)快晴 9:00〜15:00
場所 桐生新川公園
内容 イベント
参加状況 FG21会員8名、他15団体   見学者多数
コメント これが秋晴れという天候に恵まれて第17回わたらせ森と木の祭が開催された。わがFG21は当初より参加しているため17回目を迎える。この催しは当初に比べて参加団体は少なくなってきているものの天候にも恵まれたこともあり、会場の新川公園には多くの人が集まった。
 わがブーツでは、ポーラス竹炭の展示と配布を行った。ポーラス(多孔)竹炭の模擬炭化炉を設置してその過程を説明する。他に毎年好評の竹馬づくりの実演即売会を行った。桐生では幼稚園で情緒教育の一環として竹馬乘りがあるらしい。その影響か、持参の30組の竹馬は完売した。他のブースではいろいろ工夫を凝らしている。桐生木材組合では子供用いすづくりを通してき木と触れ合いを木が持つ優しさ、暖かさをアピールしている。木に寄生する蔓を利用してリースづくりをしており、大人の女性客が鈴なりになって無我夢中になっている。群馬県リサイクル緑化協会では丸太のベンチが飛ぶように売れている。木や木材や椎茸等の菌床に関する団体等で終日にぎわいっていた。催しの終わりに竹馬や寄付金を調べた結果8,000円以上あり、翌日には群馬県緑化推進委員会に緑の基金として寄付をさせてもらった
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: