2018年09月09日

林道北榛名山線保守整備

CIMG5069.JPG
日時 8月26日(日)晴れ、9月1日(土)曇り、9月8日(土)雨9月9日(日)曇り
場所 東吾妻町 泉沢 地内
作業内容 3,000M*1m*2(両側)=6,000M2の下草刈り
参加人員 26日9名、1日9名、8日12名、9日9名=総勢39名
コメント 6,000m2の草刈は、天候がよければ2日間で仕上げる。しかし日本列島秋雨前線、台風22号で関西空港では滑走路が海水につかる。関空の連絡橋が台風のためタンカーが流され連絡橋に激突する。関空が陸の孤島となり3,000人が閉じ込められて大騒ぎをしている。幸い群馬では2日のところ4日係る程度の影響を受けたにすぎないが。この程度の影響ならば良しとしなければならないのが今年の異常気象だ。アメリカもハリケーンーで100万の人に避難勧告している。地球温暖化は確実に忍び寄っていることが肌で感じるようになった。我々が行っている森林整備は温暖化に少しでも貢献できているだろうか。
 8月26日初日は、作業に適したさわやかな気象条件に恵まれて快調に進捗した。
 9月1日2日目もあと300m前後を残すのみので、まずまずの進捗で仕上げていった。
9月8日作業を開始してまもなく小雨が降りだした。その後、本降りとなる。参加者は全員ずぶぬれで寒さを感じるほどになったが誰も泣き言を言わない。あと少しだがこれ以上の作業は体に応えるようになりやむなく中止とする。
9月9日刈残した作業を1時間程度行い、ブロワーで清掃班を残して新巻の竹林に移動した。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: