2018年08月20日

前橋工業高校生林業体験

CIMG4979.JPG
日時 8月20日(月)晴れ9:00〜12:00 
場所 前橋・赤城青少年交流の家
内容 植樹した後の下刈
参加者 前工生23名、引率に教諭4名、fg21会員11名、赤城南麗森林組合2名、赤城塾1名
コメント 8月初旬に前工生受け入れ準備した。準備作業は、赤城青少年交流の家裏山に前工生が植樹した苗木の付近を除き通路から奥に向かって作業道を作った。作業前の裏山は、我々より倍以上の背丈をしている雑草を事前に刈り込んだため植樹した樹々まで容易にたどりついたものの、雑草は依然存在感を示している。そんな中で23名の前工生を4班に分けて作業に取り掛かった。教諭を含め若い人たちの集団と一緒の作業はなでか楽しい。若いパワーが裏山に木霊している。若い生命力が躍動している。おじちゃん属が主体のFG21とは考えられない元気溌剌である。ある生徒は、生まれて初めて木登りを体験する。そして第一声が“コンな世界を見たことがない”“世界制覇ができそうだ“と声を出している。一人が昇り始めると次から次と希望者が声を上げる。本日の収穫は、視点を変えると世の中はまだまだ未知数のところがあることを教えてもらえた。汗を流した後にスイカが出た、私もご相伴させてもらう。汗をたっぷり流した後のスイカは、五臓、六腑に染み渡る。ごちそうさまでした。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: