2018年03月17日

林業器具の取り扱い講習

CIMG4082.JPG
日時 3月17日(土)晴れ 9:00〜12:00
場所 高崎・観音山ファミリーパーク・三美堂の森
内容 刈払い機講習会
参加者 三美堂3名・FG21会員5名・スタッフ3名
コメント 今日は、春の陽射しが降り注ぐ、風は微風、陽炎がゆらゆらと暖かく山仕事をするための絶好の天候となった。三美堂の若大将は森や林や自然に対して造詣が深い人だ。彼からの要請で今日、林業器具の取り扱いの講習会がFG21の指導で行った。まずは座学というか基本的なイロハにあたる事から始めた。刈払い機のメーカが発行する刈払い機の正しい使い方のパンフレットを配布してこのパンフレットをもとに指導を始める。パンフレットは19項目にわたり記載されており初心者を指導する大半が要領よく書かれている。30分程度になるかと思うが基本を教え。実践は三美堂の森に移り実稼働をする。FG21の会員と受講者がマンツーマンで指導にあたる。受講生は若いだけあって呑み込みも早く、すぐさま覚えてもらえたようだ。最初はぎこちなかった動作が時間の経過とともに刈払い機を自在に使いこなしている。しかし、刈払い機は、基本をしっかりマスターしないと重大な事故につながる。もっとも基本的な事柄である“なめて取り扱う”ことだけは厳禁だ。
次回は森や山で実戦してもらうだけだ。講師も疲れる。
posted by fg21 at 11:36| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: