2017年08月20日

真竹の管理

パノラマ 4.JPG
日時 8月20日(日)曇り8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻地所
内容 昨年、1昨年皆伐した真竹の管理
参加者数 FG21会員12名
コメント  今回でこの新巻地内での作業は4回目となる。前回はハチに刺されて大騒ぎになり、作業を中断した経験から朝のミーテング時に簡単なハチの毒を吸い取る器具取り扱いの訓練をした。ハチに刺されたおり、素早く毒を抜き取れば大事に至らない。器具があってもその取扱いが不慣れなため大事になるのを防ぎたい。今回の訓練でハチの季節である8月より10月半ばまで対応してゆきたい。
 新しく生えた若竹は8月の長雨(連続21日記録的な気象を状況)によって、ぐんぐん大きくなり、皆伐前に戻ったような気がする。参加者12名は休憩も取らずただ黙々と竹との戦いに終始した。じっと立っているだけでも汗が噴き出てくる状況下の下で参加者の頑張りには頭が下がる思いだ。参加者の献身的作業のおかげで作業終了時には見違えるように暑苦しさお抜けだし美しくなった気がする。この新巻の真竹の間伐現場は1年を通して活動場所になってきて我々の頭にこびりつくようになった。11月から始まるであろう新しい3年目の皆伐作業、なんだか待ち遠しくなった。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: