2016年12月17日

冬季雪のため通行止め未然防止作業

みおかいとあらまき 055.jpg
日時 12月17日(土)晴れ12月18日(晴れ)8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻
内容 真竹の皆伐作業
参加状況 FG21会員17日12名・18日13名
コメント  12月17日今日も晴天に恵まれ、12月の作業は、雨や雪も降らず順調に伐採作業が進み作業の最終日を迎えた。チエンソーや竹鋸もこの作業現場で使い続けているため傷みが出てきており、チエンソーは刃が切れなくなったり、竹屑が内部につまり使用不能のものも出てきている。竹鋸も刃が欠けたり曲がったり切れ味の落ちたものが多数ある。竹鋸は持ち帰って掃除を行い、取り付けネジを締め、油を引いて次回すぐに使えるよう手入れをしたい。道路東側の竹の密集している現場の作業に取り掛かり、上で竹を切る人、下で竹を処理する人に分かれて作業を実施する。長い竹が道路上まで倒れてくるので素早く枝葉のついている先端を切ってチッパー機にかけ、太い部分はトラックに積み込んで運び皆無事作業を終えることができた。12月18日 最初に全員で今秋から作業をした現場まで歩いたが天気も快晴で高い位置からは下の田んぼや線路方面までよく見渡せ、全員で記念写真もした。午前中に道路脇に散乱している落葉、竹の葉を掃除し、切り倒して滑り落ちそうになっている竹を切ったり積んだりして全ての作業を終了することとなった。仕事を終えた後多数の人が桔梗館温泉に入浴し、疲れを取って帰ることができた。(文責 西條祝夫)
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: