2022年11月13日

企業の森づくり

IMG_5593.JPG
日時 11月13日(日)晴れ9:00〜11:30
場所 前橋市 大室公園
内容 群馬明治の森整備
参加状況 群馬明治従業員とその家族30名、FG21会員7名
コメント  大室公園は、群馬県内でも遺跡の多い地区にあり、「日本の歴史公園100選」に選定されている。豊かな歴史、四季折々の花を楽しめる自然環境を生かし、市民の憩いの場として整備している総合公園だ。この季節、秋の紅葉が色鮮やかに咲き誇っている。湖の後ろは赤城山が悠然とそそり立っている。今日、群馬明治株式会社が群馬明治の森において秋の整備を実施した。社長をはじめ従業員、又その家族が参加している。作業内容は、後二子古墳の廻の下草を刈り取る班と・園内の枯れ枝を集めて手鋸で1m前後に切り整理する班、子供班に分か、3班編成で行われた。下刈班は、刈り取る草が少なく手持無沙汰でもあったがみんな元気よく手鎌で刈り取っていく。枯れ枝を集めの班は、木々の間枝に引っ掛かり下に落ちていない枝も樹々をゆすり落としている。枯れ枝が案外見えていない庭園を散策して拾い集めている。小学高学年の子供は杖になるような竹を石鹸できれいに磨いている。小学低学年の子供はクラフツにお絵描きをしている。日頃屋外での作業を大人も、子供たちもする機会が少ないので楽しそうに行っていた。“企業が樹々に親しみを持てる機会を提供してもらえたことに感謝したい”
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録