2021年05月15日

薪割り

IMG_0173.JPG
日時  5月15日(日)曇り9:00〜16:00
場所  憩の森 FG21事務所脇
内容  クリの原木で薪割
参加者 FG21会員8名
コメント 薪割は、会員の有志による原木の採集、搬出から薪割を完了させるために憩の森で小割する作業を実施した。途中薪を干すために積み上げた棚が風なのか、有害獣かによって一部倒され、その修復作業も加えた。薪は、古くて新しいエネルギーであるとともに癒しの部分もある。ストーブの中で燃え盛っている炎をみていると心が穏やかになってくる火が持つ不思議な魅力である。薪割は福島の原発事故の影響で中止をしていたが機器は一発でエンジンもかかり軽やかな動きをしてくれている。この薪割機は業務用に使えるほど破壊力が大きく、大きな木の幹もたちまち食い込み割こむ。一方で古くからマサカリで器用に薪を割っている。マサカリを借りて薪を割るにはコツがあるらしい。やはりなれの問題か。水戸黄門のテレビを見ているとマサカリを使ってのシーンが度々出てくる。薪に節がなければテレビのシーンと同じくきれいに割れる。このときの気分は何とも言えず爽快な心持である。たまに見学者もいて拍手を送ってくれる。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2021年05月03日

群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく警戒度及び要請について(依頼)

関係各位様
群馬県知事 山本一太
平素から県行政の推進に御理解と御協力を賜り、深く感謝を申し上げます。さて、令和3年5月3日(月)に開催しました、第44回群馬県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、別添のとおり、群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改版)」に基づく要請(5月4日(火)以降)を行うことを決定しました。
つきましては、県民及び事業者の皆様に対し、群馬県「社会経済活動再開に向けたガイ
ドライン(改訂版)」に基づく要請を行いますので、貴団体におかれましては、貴下会員
や関係者等に対し各種広報・連絡手段を通じて周知いただきますようお願いします。
前回(5月1日(土)以降)要請からの変更点−
(1)ガイドライン警戒度の変更    警戒度「4」:35市町村
(2)外出・県外移動について
・生活に必要な場合を除き、不要不急の外出を自粛することを要請(特に、午後8
時以降の外出については極力控える)・県外との不要不急の往来は自粛することを要請
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 日記