2020年08月23日

賢者の会報告

 賢者の会報告
報告者  菊川照英
日時  2020.8、23 晴れ 11:30〜13:30
場所  憩いの森 屋外松林下
参加者  FG21会員14名(新人H氏、O氏含む)
開催方法   フリー・トーキング
1 会員の住職録配布
Q  10月作業計画作成時各人から聞き取り調査を行う
A  (9月6日(土)理事会で公開をしないことに決定する。)
  2.  樹木の伐倒
     Q  作業計画を立ててほしい・・・検討する
     A  冬場屋敷林伐倒を計画している。
  3.  作業時間
     Q  休憩を決めてほしい・・・
     A  各人の体調や作業の進捗等考えて休憩をとってほしい。
  4.  喜び合える場所づくり
     Q  賢者の会・新年会・その他開催してほしい。
     A  機会をとらえて会員の交流会を持てるようにしたい。
  5.  事務所の整理整頓
     Q  事務所内が残雑である。
     A  近々事務所を大掃除行いたい。
  6.  ホームページについて
Q  メンテナンスを行ってほしい。
A  パソコンの調子が悪くて行えなかったが近々メンテナンスを行う。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2020年08月08日

林道坂倉線

IMG_2742.JPG
日時  8月8日(土)・22日(土)・30日(日)9月5日(土)10日(木)
場所  東吾妻町 萩生 地内
内容  沿道3,500メーター両側の下草刈り
参加者 8日=8名・22日=8名・30日=6名・9月5日(土)=6名・10日=2名 延合計30名
コメント 今年の暑さは殺人的だ。暑さから少しでも軽減するためFG21は初めてのサマータイムを採用した。作業は7:30より始まり12:30終了とする。作業日は土曜日と日曜日である。土曜日、日曜日は早朝、車も少なく自宅より現場まで所要時間が俄然早く着き同じ距離とは思えないほど距離感だ。
 林道坂倉線は昨年も沿線の下刈を実施しており、今回行われる林道除草作業はその延長線である。高崎市倉渕地所から林道坂倉線に入るのだが初日8月8日は途中道を間違って別方向に行きかけたりした。また、9月5日にはゲリラ豪雨にも会い、ワイパーがきかないほど、これがバケツをひっくり返すほどの雨の降り方かと思う。いろいろのアクシデントにあいながら林道坂倉線は9月10日に終えた。
林道坂倉線はこれまで自動車ラリーも行っていたと聞いている。今この道で自動車ラリーを行えば見通しも悪く曲がりくねっているため重大事故が頻発するのではないかといらない心配をしてみた。ともかく長い林道であった。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2020年08月01日

林道吾嬬山線

IMG_2562.JPG
日時  8月1日、2日、9日 3日間とも曇り 7:30〜12:30
場所  東吾妻町 原町 地内 往路2Km(復路含め4K)
内容  林道吾嬬山線除草作業
参加者 FG21会員1日9名、2日4名、9日6名
コメント  梅雨明け宣言が8月1日である。そのころ林道吾嬬山線で除草作業を行っていた。今年は例年に比し遅い梅雨明けで有る。林道に入る入り口は、吾嬬神社がある。吾嬬山(かづまやま)呼び名が難解だ。さらに吾嬬社神は日本武尊とその夫人上妻嬡命を祭神としている。日本武尊は、東征征伐時にこの地にも来たのか??
 8月の炎天下の下での作業は、熱中症との戦いだが、初日と2日とも霧雨が時たま降ってきて熱くなった体を冷やしてくれる絶好の作業日になった。初日参加者も9名と多く順調に推移した作業になった。しかし、作業を終えた時点で参加者全員が山ヒルの被害にあった。山ヒルは、足元から入り血吸い取る。本人は山ヒルの被害にあっても気が付かない巧妙な虫である。長靴を履いている参加者より短靴の人の方が多い。9日には山ヒル対策の薬も持参で来たが山には、いろいろの害虫がいるものだ。大きな被害にあっている人がいなかったのは幸いだ。8月9日には最後の踏ん張りでゴールまでこぎつけた。下妻真矢線は途中山崩れあり、山ヒルとの戦いありととんだ林道作業になった。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録