2020年03月07日

チェーンソー研修

IMG_2209.JPG
日時 3月7日(土)晴れ9:00〜15:00
場所 長野原町 大津 雑木林
内容 労働安全衛生法改定に伴い補講を受けた会員の研修
参加者 FG21会員11名
コメント  先に2月28日付でホームページに記載させていただきました座学を補うため、実習を兼て長野原町大津で行いました。実習地は数年前には畑として使用しておいたものが度重なる吾妻川の洪水により手入れが届こうっている地にアカシヤ等の雑木が生えてしまい、木々をまとめるかのように蔓が我が物顔で絡んでいる地である。
参加者は各々チェーンソーを片手にこれまでいろいろな伐倒体験を重ねた強者で構成した。チップスを付りりしい姿で臨んだ。伐倒する樹々は樹高10M前後で胸高はほとんど20cm以上の木である。この度の労働安全衛生法の改正になった大口径の樹々達である。其れどれの樹々に受け口を作り、追口を切って立木の伐倒時の措置を義務付けられた通り基本に徹して伐倒を行った。一部蔓が絡み着地が目標地点に倒れない木もあったがこれも今回改正された係り木の措置をとり、係り木のまま放置しないでなお、元玉切もしないでローププーラによる適切な措置を講じた。今回の改正された項目をクリヤーで来た研修となる。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録