2020年01月11日

森林・山村多面的機能発揮事業(観音山)

IMG_1863.JPG
日時 1月11日、12日晴れ8:30〜17:00
場所 高崎 観音山
作業内容 下刈及び除間伐
参加状況 11日13名+講師1名 12日9名
コメント  今日は令和2年実作業の初日にあたる。久方ぶりに13名が集まってくれた。
今や恒例になった年初めの観音山の作業である。この作業が終わればほとんどの今年度中の作業は終わる。実作業に入る前に樹木の密度計算の講習会を行った。綿貫さんが講師を務めて参加者に丁寧に説明しても会えた。その後、実作業に入る。本日予定していた作業が終わる段階で、順調すぎる推移で展開しているとの報告があった。事実申し分ない展開で有る。
観音山の作業も今日で第2日目に入る。F氏からあと2日もあればできると心強い話が出るほど順調に推移している。9名の参加者により作業は軽快なエンジン音に響かせ刈払い作業である。しかし、観音山の作業は急こう配の連続だ、少しでも油断するとしたおとおる車や人に迷惑をかける。下刈作業は慎重そのものだ。FG21参加者は、これまでも常に困難な場所もいとわず頑張ってきた。その証が今表れているのか。重大な事故を起こさないよう慎重の上にも慎重に作業は行いたい。
人や車が通るこの道路には廃棄物が捨てられている。山を綺麗にしなければ無くならないのか。残念に思うのは私一人ではない。下刈作業に参加している参加者全員が心に傷がついたのではないか??
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録