2019年10月19日

企業の森応援(協和キリン(株)高崎工場

IMG_1234.JPG
日時 10月19日(土)小雨のち曇り8:30〜12:00
場所 倉渕川浦 わらび平森林公園
内容 4班による除間伐、2班による子供の下草刈り、こども教室
参加人員 協和キリン従業員76名、子供達30名、FG21会員6名
コメント  協和発酵キリン株式会社より7月1日付きで協和キリン株式会社に社名変更したばかりである。企業の森の応援をFG21は、19日行った。台風19号、20号の余波を受け会場のわらび平森林公園は、朝から風と小雨により当初予定より大幅に縮小して実施した。烏川森林組合のメンバーにより伐倒のデモストレーションと子も達用のアトラクションが中心となる。アトラクションには竹トンボ、紅葉した葉っぱによる栞づくり、花の苗による寄せ植えづくりである。寄せ植えづくりには、竹炭をFG21から提供する。これから乾燥時期に入る花上になくてはならない保水の雨量区のある土地づくりのためにポーラス竹炭の医療久我発揮し、花の苗がいつまでも生き生きと再生ることだろう。平成23年から数えて9年目のうち過去1回雨で苦戦を強いられたが規模を縮小しても実施してきた。継続は力といわれているがさすが協和キリン(株)力を見た感がする。“雨の中ご苦労様でした”
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録