2019年07月13日

竹林保守管理

IMG_0726.JPG
日時 7月13日(土)晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻
内容 27年以降皆伐してきた竹林の保守
参加状況 FG21会員13名
コメント 7月に入りこれまで晴天時間は1.1時間らしい。この数字は記録的な日照時間で有る。しかし今日は珍しく晴れている。今日明日と作業を行う予定だが明日はまた雨になるとのことである。この天候は竹林に微妙な影を残している。6月初めにはほとんど若竹の芽がなかったにもかかわらず、7月に入り一斉に若竹が生えてきた。大きさは、親指ほどの太さで2〜3Mの高さになっている。水を好む竹の特性か数が多いが細い若だけである。
 参加者は、午後から駆けつけてきてくれた人を含め13名である。新巻地内は27年から竹の間伐作業を行っている。管理をするには広い面積だが参加者は勇敢に取り組んでおり、急な勾配にも関わらず見る見るうちに若竹を刈り取った。
 午後2時過ぎには天候も気になりだして少し早めだが作業は終えた。明日は強い雨が降るとの予報の為中止とする。早く梅雨が明ければいいのだが。前橋地方に係わらず異常気象は世界的な現象だと報道がなされている。次世代のためにも地球を大切にしなければ取り返しがつかないことになるのではないかと思うがいかがだろうか?
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録