2019年06月01日

富士通の森応援

IMG_0459.JPG
日時6月1日(土)晴れ9:00〜12:00
場所 前橋市 嶺公園
内容 下刈・除伐・選定
参加状況 富士通フロンテックシステムズ社員28名、FG会員9名
コメント  今日から6月に入る。5月から真夏日が続き連日暑さが身に染みつ。しかし富士通フロンテックシステムズ社員は皆若く、暑さなど気にかかっていないようだ。羨ましい限りだ。この暑さで作業を行うため、水分の補給と簡易テントも設置して暑さ対策を万全にした。約2時間の作業中、誰も体調の不良も訴えることもなく無事作業は終了した。企業の森整備に林業器具を手鎌・長鎌が中心だが、富士通フロンテックシステムズ社員は、下刈機を10台以上駆使して作業にあたった。われわれFG21側としも刈払い機使用者に対して少人数で安全確保に努めた。日頃この地は静寂そのものであるが下刈機のエンジン音と若い人の木霊が飛び交ってにぎやかだ。
赤城山の松は松くい虫にやられてここ数年で壊滅してきた。それでもこのフィルドには少しばかり残っていた末もとうとう松くい虫に攻撃されて2〜3本膜下に枯れている。早晩切り倒されるに違いがないが無くなると群馬県のシンボルの木として寂しい限りだ。松くい虫に強い松が成長して、いつの季節でも青々した樹々でいてほしい。
posted by fg21 at 10:13| Comment(0) | 活動の記録