2019年05月25日

第73回 群馬県植樹祭応援

IMG_0387.JPG
日時 令和元年5月25日(土)快晴 9:30〜
場所 みどり市 富弘美術館前
内容 花桃など420本
参加状況 林業関係者及び見学者主催者発表1,000人、FG21会員7名含む
コメント  みどり市においても第73回群馬県植樹祭が開催された。この催しにあたり我々FG21に
ブースを10数年前から与えられている。今回は、竹炭の普及啓発を行った。
 会場では緑の少年団が多く参加している。緑の少年団は、ほとんどの小学校にある。主催者挨拶から始まったセレモニーだが〜植樹から 未来に繋ぐ 緑の輪〜標語が披露されて前橋市内の中学生が大澤知事から表彰された。その後、本来の植樹に移る。みどり市は「花桃」が市の花だが会場の周りに今盛りと
美しさを競っている。この会場では記念植樹として花桃やつキリシマつつじ等420本植えられた。
この植樹祭は県内各地を持ち回りで行っており、来年は、渋川市が開催地だ。渋川市は、ヤマモミジが市の木の為ヤマモミジが主体となって植樹祭が行われるのだろう。ももの花言葉「私はあなたのとりこ」「天下無敵」「気立ての良さ」らしい。ついでにもみじの花言葉は「大切な記念日」だそうだ。それにしても太陽がガンガン照り付けてじっとしていても汗が噴き出してくる。会場周りの木陰には人が一杯だ。
posted by fg21 at 10:45| Comment(0) | 活動の記録