2017年08月06日

竹林管理

パノラマ 1.JPG
日時 8月6日(日)晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町新巻地内
内容 昨年皆伐した竹林の管理
参加状況 FG21会員10名
コメント  梅雨明けから今日まで天候が不順のため進捗状況はおかしく、作業推移は芳しくない。新巻の真竹管理は今日の作業で3日目になる。なでか今回も、作業がピーク時にハチに刺さされ大騒ぎになり作業を中断してしまった。
ハチの季節は8月9月で有るが、まだ大丈夫と若干油断していたところに攻撃されてしまった。山の中での作業をしている我々にとって一番怖いものの一つである。ハチに刺された場合まず最初にハチの毒を抜き取ることである。ハチ毒に対するアレルギーは刺された箇所の直接的な痛みや腫れ以外、人によっては重大な結果を招くことがある。幸い救急箱にはハチ毒を抽出する器具があり、いち早く抽出で来たことと医療機関に手早く診察してもらえたことで大事にいたらなかった。ハチ毒を抜いてくれた会員に感謝申し上げたい、ありがとう。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2017年08月05日

林道整備作業

CIMG2598.JPG
日時 8月5日(土)晴れ8:30〜15:00
場所 東吾妻町原町地所
内容 1.5Km3,000メーター林道沿線上の下草刈り
参加者 FG21会員11名
コメント  先週雨のため中止になった林道上野線は今日快晴の下で林道整備作業が進められた。参加者11名は、2班に分かれて、中間でドッキングする工法を取り入れて実施した。朝のミーチング時、今日の天候では、熱中症が出てもおかしくない状況なので水分の補給をこまめにするよう申し合わせた。2班に分かれた会員は、それどれ持ち場に分かれて作業を開始した。この林道はライフレインとしての役目があり、部落から原町商店街に通じる重要路線だ。だが我々の作業前、道路沿線は草でおおわれており治安上も思わしくない状況だ。FG21の会員は早く下草を刈り、景観を良くして人の往来を促進しなければならないような使命感にあふれていた。その意気込みか作業は順調に推移した。新しく購入したブロワーも今日から使われる。従来のブロワーと違い肩に背い方式で風力もこれまでの2倍威力を増している。しかし路上にこびり付いている腐葉土は、この新式のブロワーでもなかなか思うに任せない。1.5Kmの沿線はFG21の強者どもの前では、ほどなく降参して作業を1日で終えた。終わってみると沿線はきれいになっており、人の往来も頻繁になるかと思う。暑い中ご苦労さんでした。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録