2018年09月09日

林道北榛名山線保守整備

CIMG5069.JPG
日時 8月26日(日)晴れ、9月1日(土)曇り、9月8日(土)雨9月9日(日)曇り
場所 東吾妻町 泉沢 地内
作業内容 3,000M*1m*2(両側)=6,000M2の下草刈り
参加人員 26日9名、1日9名、8日12名、9日9名=総勢39名
コメント 6,000m2の草刈は、天候がよければ2日間で仕上げる。しかし日本列島秋雨前線、台風22号で関西空港では滑走路が海水につかる。関空の連絡橋が台風のためタンカーが流され連絡橋に激突する。関空が陸の孤島となり3,000人が閉じ込められて大騒ぎをしている。幸い群馬では2日のところ4日係る程度の影響を受けたにすぎないが。この程度の影響ならば良しとしなければならないのが今年の異常気象だ。アメリカもハリケーンーで100万の人に避難勧告している。地球温暖化は確実に忍び寄っていることが肌で感じるようになった。我々が行っている森林整備は温暖化に少しでも貢献できているだろうか。
 8月26日初日は、作業に適したさわやかな気象条件に恵まれて快調に進捗した。
 9月1日2日目もあと300m前後を残すのみので、まずまずの進捗で仕上げていった。
9月8日作業を開始してまもなく小雨が降りだした。その後、本降りとなる。参加者は全員ずぶぬれで寒さを感じるほどになったが誰も泣き言を言わない。あと少しだがこれ以上の作業は体に応えるようになりやむなく中止とする。
9月9日刈残した作業を1時間程度行い、ブロワーで清掃班を残して新巻の竹林に移動した。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年08月28日

株式会社かんぽ生命保険2018年度助成金贈呈式

日時 8月28日(火)14:00
場所 カンポ保険高崎支店        上毛新聞 8月29日掲載より
かんぽ贈呈式-2.jpg
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年08月25日

憩の森整備

CIMG5022.JPG
日時 8月25日晴れ 8:30〜13:30
場所 渋川市伊香保町 森林学習センター
内容 憩の森下刈整備 0.5Ha
参加 FG21会員 14名参加
コメント 憩の森はアカマツのきれいなところだ。群馬県では松林が至るところにきれいなマツ林があった。今この美しい松林が松くい虫にやられ消滅している。憩の森の松林は数少ない松林の名所になっている。
 今年は猛暑が続いている中、森の中は幾分和らいでいる。憩の森の地内ではFG21が下刈作業を行った。0.5Haの面積で平坦な場所、我々にとって比較的に楽な作業だ。各自刈払い機をもって憩の森のフィルドで自由に下草刈を行った。そのスピードは早く、我が儘に伸びている草を見る見るうちに刈り取った。全作業を終えるには90分もかからなかったようだ。さすがFG21メンバーだ。
 下刈を終えたメンバーは下刈機の刃の目立てを行う。目立ても約50枚あるがこれもいつもの通り目立てを行う。ボランティアーセンタから3台の目立て機を借り自前の目立て機6台と合わせて9台の目立て機で目立てもみるみる終わる。午後までかかるつもりが午前中にすべてが終わる。事務所で弁当を食べて本日は終了となる。いつもこんな調子で作業が終わればと思う。明日から林道北榛名線の作業がある。英気を養うため解散とする。会員の皆様、明日もよろしくお願いします。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年08月20日

前橋工業高校生林業体験

CIMG4979.JPG
日時 8月20日(月)晴れ9:00〜12:00 
場所 前橋・赤城青少年交流の家
内容 植樹した後の下刈
参加者 前工生23名、引率に教諭4名、fg21会員11名、赤城南麗森林組合2名、赤城塾1名
コメント 8月初旬に前工生受け入れ準備した。準備作業は、赤城青少年交流の家裏山に前工生が植樹した苗木の付近を除き通路から奥に向かって作業道を作った。作業前の裏山は、我々より倍以上の背丈をしている雑草を事前に刈り込んだため植樹した樹々まで容易にたどりついたものの、雑草は依然存在感を示している。そんな中で23名の前工生を4班に分けて作業に取り掛かった。教諭を含め若い人たちの集団と一緒の作業はなでか楽しい。若いパワーが裏山に木霊している。若い生命力が躍動している。おじちゃん属が主体のFG21とは考えられない元気溌剌である。ある生徒は、生まれて初めて木登りを体験する。そして第一声が“コンな世界を見たことがない”“世界制覇ができそうだ“と声を出している。一人が昇り始めると次から次と希望者が声を上げる。本日の収穫は、視点を変えると世の中はまだまだ未知数のところがあることを教えてもらえた。汗を流した後にスイカが出た、私もご相伴させてもらう。汗をたっぷり流した後のスイカは、五臓、六腑に染み渡る。ごちそうさまでした。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録

2018年08月18日

林道坂倉線

CIMG4919.JPG
日時 8月18日(土)、19日(日)晴れ 8:30〜16:00
場所 東吾妻町 本宿地内
内容 道路内下草除去作業 6,000m2
参加状況 18日13名、19日13名 計26名
コメント 坂倉線林道は、秋が来たと思わせるような気候になった。連日の猛暑が嘘のような日々が少しばかり続いた。このような気候が詮無きことながら1年間続いたら快適だろう。
 この林道は高崎市長・東吾妻町長町を名誉会長として隠れたバイクのオフロードになるらしい。われわれが作業している2日間に乗用車が2台通ったのみで閑散とした林道だ。18日、19日の2日ケ間で会員26名の参加者を得て取り掛かった林道下草刈り作業だ。全長3,000M往復6,000M作業面積6,000m2だ。作業は、2班に分かれ起点(高崎より)から攻める班と3,000m(東吾妻町より)先から攻める班に別れ1500mで再会する予定で作業に取り掛かる。初日は、集合場所から現場まで時間を読み切れずもたもたしたこともあり作業時間は若干かかったものの予定通りの進捗だった。2日目、早くもこの作業に慣れてきたFG21の会員は、勇猛果敢に前進又前進と取組2日間で終えた。合流地点での再会は顔面喜びで一杯だ。ハチに刺されながら奮闘してもらえたFG21会員にお疲れさまでした。
posted by fg21 at 00:00| Comment(0) | 活動の記録